Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->
スポンサードリンク

2010年07月03日

今回のサッカー日本代表について思ったこと

サッカー日本代表が帰国して、いろいろなメディアに登場している

のを見てやはりスポーツの世界は実績を残すことが重要なことなんだ

と思いました。そんな日本代表を見ていてふと思ったのが、今回の

代表選手はなんとなく高校球児に似ているなと思いました。

昨日の帰国会見を見ていても、なんとなく熱闘甲子園を見ているような

感じでした。選手と監督との関係が先生と生徒のような感じで、部活

のような一面を見せられたような気がします。

ここで、思うのは日本人はやはり組織で一体となって動くことで個々の

力が発揮される人種なんだと思いました。

こんなチーム状態をどこかで見たことがあるなと思ったら、WBSの時の

チームと同じような状態だと思います。

おそらく、岡田監督は紅白歌合戦の審査員に呼ばれるでしょう。

そして、理想の上司のトップ10に入ることは間違いないでしょう。
posted by ふったん at 00:50| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク