Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->
スポンサードリンク

2010年10月11日

英語 の勉強に使うテキストは、先ず薄いものから

いろいろな企業で外国人の採用数が増えているようです。当然、外国人の数が

増えると今、ビジネスで共通語として使われている『英語』を話す必要性は

間違いなく出てきます。もしかしたら、自分自身が外国の企業や関連会社、

支社に行くことになる人も出てくると思います。まあ、向こうも日本人が

いるし、現地の人も日本語を話せるから大丈夫だろう、と思っていると大変な

目にあう可能性もあります。そんなことにならないように、英語を勉強しておいた

方が良いでしょう。私もほんのわずかな時間ですが、ちょこちょことやってはいます。

が、成果は「?」といったところです。そこで、来年を目標に『TOEIC』

受けようと思い、書店にテキストを買いに行きました。もともと飽き性なので、

まず、ページ数の少なくなるべく『TOEIC』の問題に近いものを探しました。

そこで見つけたのが、『新TOEICテスト書き込みドリル リーディング編

―書いて覚える20日間完成! 』
とタイトルは長いのですがページ数がそれほど

多くないテキストです。いろいろなシチュエーションの問題で構成されていた

のと、実際の問題形式に近かったのでコレを選びました。来年に向けてやって

行きます。

20101011.JPG



新TOEICテスト書き込みドリル リーディング編―書いて覚える20日間完成!


posted by ふったん at 22:34| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク