Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->
スポンサードリンク

2010年05月31日

昼休みは何をしてますか?

みなさんは、昼休みは何をしてますか?

インターネット、新聞、読書、雑談といろいろあると思います。

こういう息抜きも必要ですが、午後の仕事を効率よく行うに

あたり、昼休みに行った方が良いのは『昼寝』だそうです。

今さらそんなこと知ってるよ。といわれるかもしれませんが、

『昼寝』も10〜15分で良いようで、その時間でも脳がスッキリ

して、脳の働きがよくなるようです。また、目をつぶってゆっくり

しておくだけでも良いようです。色々な情報が目から入ってくるので

目をつぶることで、目へのストレスを解消できてそれだけでも脳が

スッキリして、働きがよくなるようですよ。

この話を先週聞いて、今日から実践しましたが効果がはっきりと

現れました。大体、午後は眠たくなるのですが、その『昼寝』で

眠たくなること無くなったのです。たった10〜15分でこんなにも

違うなんてビックリです。

すでに実践している方たちがいると思いますが、是非今一度

試してみてはいかがでしょうか。
posted by ふったん at 22:54| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

『朝活』 やはり朝がイイんだね

『日経ビジネス アソシエ』最新号見ましたか?

『朝活』特集です。やっぱり、を有効に利用することが

大事なんでしょね。私も何とか『朝活』を行うと頑張って

いるのですが、今のところ大きく負け越しです。

でも、確かに朝早く起きると、メールやネットをするにしても

時間が限れられているせいか、効率的に必要な箇所だけを見る

様になるし、頭がさえているので、読んだものや気づいたものが

頭の中にずっと入ったままでなかなか忘れてにくいような気がします。

雑誌の方でも、朝の時間を活用して勉強会やセミナーに参加したり

しているようです。中でもの驚いたのが、エコ活動や街のごみ拾い

を兼ねた『婚活』も盛んなようです。

そうしてみると、朝の時間って本当に有効に使えるんですね。
posted by ふったん at 23:12| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

日本人の英語レベルの低さ

仕事で直接、外国人の人と直接話すことはありませんが、

オフィスで日本人と外国人、外国人同士が話している時

明らかに日本人の英語のレベルの低さを痛感します。

(私自身も含めてです。)

なぜかというと、外国人が日本人に話しかける時は、日本語で

しかも流暢な日本語で話しています。

しかし、外国人同士(ここでは言語が違う国同士)は英語で

会話をしています。(アジア人同士です。)

まあ、日本だから外国人が仕事で日本語を話すのは当たり前と

考える人はいると思いますが、この現象は外国、特にアジアに

行くとまったく変わらないのです。

私も仕事でアメリカとタイのほうに行ったことはありますが、

アメリカの人も片言ですが、日本語を少し話します。

でも、基本は英語なんですが、タイ(おそらく他のアジアの国も

一緒だと思いますが)に行くと、現地の人たちは日本人スタッフに

は日本語で、現地の人同士は現地の言葉で、他の国の人同士は

英語で話しています。

なぜ、日本人が世界で活躍できないのか、というのを考えた時

明らかに言語の壁があると思います。

今は、日本式のビジネススタイルが通用できていると思いますが

コレは、外国人が日本語を勉強して日本語を理解しているから

出来ることであって、今後数年でおそらく中国や東南アジアの

国々も経済力は高くなり、経済の中心が変わってきたら、間違いなく

言語は英語に変わるのではないでょうか。

その時、果たしてどれだけの日本人がこの環境変化に対応できるか

非常に心配です。

間違いなく私も、その変化に対応できなくなり、路頭に迷うことに

なりかねません。

そう考えると、『英語』は身に付けておかなくてはならないもの

だと思います。

そうしないと、ある日突然自分の上司が日本語以外を話す外国人に

変わったら、間違いなくその日のうちに荷物をまとめてオフィスから

出て行かないといけなくなるでしょう。

と、いうことで今年中には『TOEIC』で高得点を撮るために勉強しよう

と思います。
posted by ふったん at 00:11| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク